なりたい自分になれる整形施術【ボトックス治療は切らない小顔整形】

サイトメニュー

筋肉を弱らせて美しく

女性

お手軽で気楽に整形を

ボトックスとは注射でボツリヌス菌から作られたA型ボツリヌス毒素というタンパク質を注入することで小顔になるという治療法です。毒と名前には付いていますが、安全性は高いものです。このA型ボツリヌス毒素の注射より、アセチルコリンという神経伝達物質の動きが弱まりそれに伴い、筋肉の動きも制限されます。そうすると、寝たきりで筋肉が弱まることでその部位が細くなるように注射した部位の筋肉が弱まり、小顔になれるというものです。しかもボトックスは複数回に分けた注射によりゆっくりと筋肉が弱まり、小顔になっていくため周りに整形がばれたくない人にとっては整形がばれにくいというメリットもあります。また、メスを入れる整形ですとダウンタイムが発生してしまうこともあります。ダウンタイムの間は憂鬱な気分になってしまいがちですが、ボトックスではメスを用いないため、ダウンタイムが起きることもありません。副作用として、内出血などが起きてしまうことが時々ありますが、内出血くらいならメイクで十分に隠せるので施術中もいつも通りの日常を過ごせるというのも魅力です。注射さえしてしまえばいつも通りの生活の中でだんだん小顔になっていくだなんて素敵ですよね。また、効果も三ヶ月ほど続きます。筋肉が弱まることにより効果が出てくる治療法なので、筋肉が弱まるまで少し時間がかかってしまうなどのこともありますがボトックスのその他の魅力に比べれば些細なことです。顔以外の二の腕やふくらはぎにも使用することができ、これらのダイエットでも細くしにくい箇所に使えるのは嬉しいですね。多くの女性が顔の輪郭において悩んでいるのはエラに関することではないでしょうか。エラにより大きく見えてしまう顔を小顔にするにはメスを入れるしかないと思われがちですが、もしそのエラの原因が筋肉の発達であるならばメスを入れずともボトックスで小顔になることが可能です。注射ならばメスを入れるより気軽にチャレンジすることができます。さらに、ボトックスが効果があるのは小顔に関してだけではありません。シワや顔のたるみなどにも効果があるのです。シワは笑ったり驚いたりなど顔の表情が繰り返し作られることで折りたたまれた皮膚に癖がついてしまった部分のことです。畳まれた服に皺や跡が付いているのと同じような原理ですね。ですが、ボトックスでこの顔の表情を作る筋肉を弱らせることで表情ができにくくし、その間に肌が元々持ち合わせている伸縮性でシワの跡をなくしていく、ということが可能になります。同様に顔のたるみも筋肉によって起こるものですので、良い効果が見込めます。エラ、シワ、顔のたるみが同じ筋肉が原因で起こることなら、筋肉を弱らせるボトックスで同様に解決することができるのも納得ですね。また、特徴があるのは効果に関してだけではありません。メスを入れずに済むというのも特徴の1つですが、さらに料金が安く済むということもあります。様々な効果があり、人によっては恐怖心があるであろうメスを入れることもなく、料金も安く済む。こう聞くと美しくなりたいのならやらない理由を見つけられないくらいいいことづくしですね。

Copyright© 2018 なりたい自分になれる整形施術【ボトックス治療は切らない小顔整形】 All Rights Reserved.